島村楽器 イオンモール筑紫野店 シマブロ

島村楽器 イオンモール筑紫野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ピアノインストラクター灰田瞳のモルディブ漂流記~第4話~『ピアノインストラクター、ウクレレを持ってふたたびモルディブへ行くー日本モルディブ祭り編ー』

        f:id:shima_c_chikushino:20170915215004j:plain

皆様こんにちは。
島村楽器イオンモール筑紫野店ピアノインストラクターの灰田 瞳(はいだ ひとみ)と申します。
大人の皆様のための予約制ピアノレッスンを担当しております。
        f:id:shima_c_chikushino:20170919180041j:plain


私は、2015年1月5日~2017年1月4日までモルディブで音楽を指導していました。
ここでは、モルディブで生活をして感じたことを徒然なるままに綴っていきます。
お付き合いくださると嬉しいです。



第4回目の今回は、『ピアノインストラクター、ウクレレを持ってふたたびモルディブへ行くー日本モルディブ祭り編ー』をお送りします。

昨年12月に休暇をいただきモルディブへ行って参りました。
モルディブでは12月は乾季の季節で、降水量が少なくとても暑い時期です。

のはずなのですが…

私がモルディブへ行く頃に、近隣国スリランカでハリケーンが発生し大雨の日が続きました。
雨風強く、海が荒れているため船での移動は大変でした。

船酔いが激しい私が死に物狂いでたどり着いたモルディブの島々で何をしていたのかというと、
大好きなウクレレの営業を…
f:id:shima_c_chikushino:20180130114516j:plain
f:id:shima_c_chikushino:20180130114546j:plain
f:id:shima_c_chikushino:20180130114634j:plain
ではなく、

①現在モルディブでボランティアをしている日本人有志による、日本の文化紹介とボランティア活動の紹介のイベント『日本モルディブ祭り』のお手伝い
②以前私が住んでいた島へ里帰り
をしてきました。


今回は『日本モルディブ祭り』のお話をいたします。

日本モルディブ祭り2017の会場はラヴィヤニ環礁ナイファル島。
NGOのECO-YOUTHに配属されている野菜栽培のボランティアが活動しています。
私はこの島は一度訪れたことがあり、二度目の訪問です。

f:id:shima_c_chikushino:20180202210932j:plain
夕日が綺麗な島
f:id:shima_c_chikushino:20180202211049j:plain
大雨で会場の学校が冠水


日本人ボランティア、ECO-YOUTHの方々、学校の先生、ご近所の方々でお祭りの準備をしました。

f:id:shima_c_chikushino:20180202211520j:plain
なんでも作る現地の方々

日本の文化紹介として書道やケン玉、折り紙などを体験していただきます。
f:id:shima_c_chikushino:20180202211730j:plain
f:id:shima_c_chikushino:20180202211830j:plain
f:id:shima_c_chikushino:20180202211947j:plain
f:id:shima_c_chikushino:20180202211758j:plain

一番人気は浴衣!写真の背景やフレームも作り、浴衣を着ていただいて写真撮影。
小さいお子様からマダムまで色んな方々が浴衣を着られ、大変喜ばれました。
f:id:shima_c_chikushino:20180202212216j:plain

着付けは私とモルディブ人のミーミちゃん、妹のチョンちゃんと三人でしました。
彼女たちは日本語も話せて、浴衣の着付けも自分でできます。
f:id:shima_c_chikushino:20180202212449j:plain

そして体育のWorkshopも開催いたしました。
雨の日が続いて外で遊べていなかったので、子ども達は思いっきり体を動かせたと思います。
f:id:shima_c_chikushino:20180202212704j:plain

二日間開催する予定だった日本モルディブ祭りは、大雨による浸水で1日のみに短縮しましたが無事開催することができ、大勢の方にご参加いただきました。
モルディブの子ども達、保護者の皆様に楽しんでいただけてよかったです!
沢山の方にご協力いただいたおかげで2017年も楽しいお祭りになりました。



ちなみに、私がボランティア活動をしておりました2016年の日本モルディブ祭りをご紹介しますと…
首都マレのイスカンダルスクールで開催いたしました。

日本の文化紹介・ボランティア活動紹介に加え、
東日本大震災の被害状況を伝える
原子爆弾が投下された被害状況と平和の大切さを訴える
③コンサート
を行いました。



コンサートの様子です。
日本人ボランティアによるモルディブの曲「Minivan vayaa」と「ふるさと」の合唱
f:id:shima_c_chikushino:20180204193055j:plain

音楽好きな3人で結成したバンド『ガルディヤンズ』とモルディブで有名な俳優兼カメラマン、ファイサル氏によるモルディブの曲「Thihthimaa」と「Thee E Magey Emme Edhey」
f:id:shima_c_chikushino:20180204193027j:plain

キーボードで「幻想曲さくらさくら」と「千本桜」
リコーダーアンサンブルでジブリのメドレー
モルディブの曲「Ilahy mi bin」をクラリネットとピアノ伴奏で演奏
ギターを弾きながらモルディブの曲「Aishaa」を歌いました。
モルディブの曲は楽譜がないため曲を聴いて楽譜に起こし、「ふるさと」の合唱も歌いやすいようにアレンジをしました。
f:id:shima_c_chikushino:20180204193002j:plain

女性ボランティアによるモルディビアンダンス。

f:id:shima_c_chikushino:20180204192854j:plain
モルディブの伝統衣装ガウミヘドゥンと浴衣を着て踊りました
ファティガンドゥという竹をカチカチ鳴らして踊ります。

モルディブの方々に大きな拍手と「良かったよ!」と温かい言葉をかけていただけて大変嬉しかったです。
達成感と充実感に満ち、気持ちよくステージパフォーマンスができました。
モルディブの歌を聴きたい方は私までお声かけください!
モルディブ音楽のレッスンも大歓迎です!


このイベントの目的である、モルディブ国民に
①日本人ボランティアの活動を認知していただくこと
②日本文化の紹介を通して日本に興味をもっていただくこと
ができたのではと思います。
2017年もこのイベントに携われてよかったです!


このような経験をした私だからこそ、ピアノで弾きたい曲の楽譜がなくて諦めていた方、市販の楽譜が難しくて弾けない等でお悩みの方もサポートさせていただきます!
音楽の勉強をしたことがないモルディブの子ども達・先生方・俳優兼カメラマンに指導をしたことがある私が、懇切丁寧にピアノのレッスンをいたします!
私と一緒にピアノを弾きませんか?お待ちしております!


それでは『ピアノインストラクター、ウクレレを持ってふたたびモルディブへ行くー日本モルディブ祭り編ー』についてお送りいたしました。
次回は『ピアノインストラクター、ウクレレを持ってふたたびモルディブへ行くー里帰り編ー』についてお話しします。

また次回、お会いいたしましょう!

私に会いたい!話したい!レッスンを受けたい!と思ってくださった方は下記をご覧ください。

ピアノインストラクター紹介はこちら!
さらに詳しいプロフィールはこちら!

会費のご案内(予約制・大人のピアノ)

コース 1レッスン 予約可能曜日・時間 月会費(税込) ご入会金(税込)
■フルタイム 週末やお仕事帰りに通いたい方にオススメ! 30分 月・火・金 12:00-20:30 土・日・祝 10:30-19:00 ¥12,960 ¥10,800
■フルタイム 60分 月・火・金 12:00-20:30 土・日・祝 10:30-19:00 ¥22,464 ¥10,800
デイタイム 平日の昼間に通いたい方にオススメ! 30分 月・火・金 13:00-16:00 ¥10,800 ¥10,800
デイタイム 60分 月・火・金 13:00-16:00 ¥19,008 ¥10,800
入会時にご準備いただくもの
  • ご入会金
  • レッスン料2か月分
  • ご本人確認書(運転免許証・保険証など)

※レッスン料のお引き落としにはお手持ちのイオンカードまたはシマムラミュージックカード(年会費無料)をご利用いただけます。
詳細は担当(灰田)までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器イオンモール筑紫野店
電話番号 092-918-1040
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.