読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール筑紫野店 シマブロ

島村楽器 イオンモール筑紫野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Bass Collection FUKUOKA 2016

ベーシストによるベーシストのためのベースフェアBass Collection FUKUOKA 2016が
島村楽器イオンモール筑紫野店イベントホールにて 開催決定!
充実した内容でベーシストの皆様のご来店をお待ちしています。
当日はベース専門の知識をもったスタッフが皆様のベース選びを完全サポートさせていただきます。

初めまして、こんばんは。
島村楽器イオンモール筑紫野店の外間と申します。
ベーシストではありませんがベース好きレベルは皆様にも負けてないと思われます。

えー、今回私も運営スタッフとして色々と準備して参りました。いいですね。テンション上がりますね。こんなに楽しい準備は他にはありませんね。  

特にテンション上がるのが・・・ここ数年すごく勢いがありますね・・・【Sugi】
私の場合、最高のパッシブベースと言ったらまず思い浮かぶのが【Sugi】ですね。

本当に多数のメーカーがございまして全て紹介したいところですが
申し訳ございません、今回は【Sugi】をさらっとご紹介させて頂きます。
(詳しく知りたいあなた。見に来て確かめてください笑)

※ブログの機能が良く分からず見難いですがご了承ください。

[Sugi]www.sugiguitars.com


Company Profile
会社名 : スギ・ミュージカル・インストゥルメンツ 有限会社
所在地 : 〒399-0015 長野県松本市平田西1-2-16
電話 : 0263-28-5080 FAX : 0263-87-3535
代表取締役 : 杉本 眞
創設年 : 2002年6月
事業内容 : 楽器製造、販売、楽器デザイン、コンサルティング

メジャー・ギター・メーカーに於いて、およそ四半世紀にわたり著名アーティスト達へのギター・デザイン、製作、メンテナンス等に携わってきた杉本眞が、そこで培ってきたギター製作への高度な知識と技術、そしてギター・ビルダーとしての類い希なセンスをもとに、2002年6月「スギ・ミュージカル・インストゥルメンツ有限会社」を発足「SUGI GUITARS」の工房としてスタートしました。
おかげさまで設立から早10年。多くのプレイヤーの皆さんにSUGIギターを愛用して頂き、沢山のご意見を頂いて参りました。日本で製作する事にこだわり、持ちうる技術を注ぎ込んでまいりました。この10年間を振り返り多くの方々に感謝いたします。この後10年間に向けて今、”Made in JAPAN”、単に日本で製作するという事にこだわるだけでなく、”Created in JAPAN” 日本人がエレキギター、ベースを解釈、創造するとこんな形になるんだ.. という事を多くの仲間と共に世界に提案してゆきたいと考えています。

Sugi Musical Instruments Ltd.

~スギ・ミュージカル・インストゥルメンツ 有限会社 HP引用~

さて、皆様ご存知の通り代表取締役である杉本氏、日本を代表する屈指のビルダーです。
フジゲン楽器にいらっしゃった頃にも、IbanezFenderEpiphoneYamahaRolandSpector、G&L、等々様々な大手メーカーの企画、開発、そして製作までこなしMade in japanを世界に知らしめた最大の功労者といっても過言ではありません。

書いてばっかも何なので取りあえずご紹介。。。

Sugi/NB-4

f:id:shima_c_chikushino:20161103220321j:plain

良いですね。シンプルながらも存在感のあるヘッドストック。

f:id:shima_c_chikushino:20161103220317j:plain

メイプル指板でとマッチングヘッドで全体が引き締まって精悍ですね。

f:id:shima_c_chikushino:20161103220311j:plain

全体的にはこのようなイケメンです。

※(私の撮影技術ではかっこよさが伝わらないかもしれません)

まずこのSugi日本の工芸品らしい美しく合理的なベースです。最大の特徴としてパッシブでありながら、アクティブにも劣らず、ただただひたすらにクリアーかつ、上質なウッドマテリアルだけが生み出せるミドルが濃厚な暖かいウッドトーンが印象的です。滑らかなジョイント部分や指板、アッセンブリ、ネックに至るまで、どこをとっても楽器としての質の高さを納得させられます。

f:id:shima_c_chikushino:20161103220317j:plain

そして、何といっても名だたるハイエンドベースでよく見かける木製ピックアップカバー。もう私はこれだけで欲しいです。ハイエンドオーラ放出してます。パドゥークとかの派手なフィンガーランプが付けたくなります。

そしてなんと別に一本オーダー中です。
見てみましょう。

f:id:shima_c_chikushino:20161103220259j:plain

f:id:shima_c_chikushino:20161103220237j:plain

かっこいい。。。

取りあえず一回は弾いて頂きたい一本でございます。

後は実際に会場で確かめて下さいませ。



最後に、長くなりましたが前述した通り一回は弾いて頂きたいです。
普段はなかなか見れない、あなたの感性をを揺さぶる一本に巡り合えると思います。
ガリガリの店員がいたら声をかけてください、筑紫野店でお待ちしております。外間でした。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.