島村楽器 イオンモール筑紫野店 シマブロ

島村楽器 イオンモール筑紫野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

色々な話2 バイクとREVSTAR

お世話になってます。
筑紫野店の外間です。

今年も残りわずかです。
風邪をひかないように頑張っていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、皆さんはバイクって興味ありますか??私は高校生の頃に中型のバイクが乗れる免許を取って以来、なんだかんだバイクに乗り続けています。雨の日も風の日も、時には車に突っ込まれながらも(いづれも軽症です。)乗り続けてきました。そんな中で、カフェレーサーという言葉をよく耳にしました。カフェレーサー(Cafe Racer)とはオートバイの改造思想、手法の一つである。イギリスのロッカーズ達が行きつけのカフェで、自分のオートバイを自慢し、公道でレースをするために「速く、カッコ良く」との趣旨で改造したことに端を発するとされるとあります。(Wiki抜粋)まぁ、あれですね。快適さや実用性を捨てシンプルな速さを求めていったのですね。私もそんなバイクが欲しかったです。しかし高い・・・諦めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜこんな話をしたかというと、今から紹介致します「REVSTAR」。なんとそのカフェレーサーから着想を得たそうです。YAMAHAのギターと聞くと色々なモデルが思い浮かぶと思います。元祖国産アコースティックギターFGや、名器SG、Pacifica、はたまたセミアコースティックのSAとその他にもこれまで50年にわたり、YAMAHAは数々のギターを発表してきました。そしてYAMAHAのギター製造50周年の記念すべき2016年に発表される新たなモデル、それが「REVSTAR」です。国内外の数々のデザイナーと共同で開発したこの「REVSTAR」には、どこか懐かしいようなクラシックな要素もあり、これまでにはなかったような新しさも感じさせます。(一部メーカーHPより)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:shima_c_chikushino:20171129171938j:plain

そんな個性たっぷりなREVSTARをピックアップして見ていきましょう。

まずは

RS320

f:id:shima_c_chikushino:20171129155251j:plain

鮮やかな赤が目を惹きます。持ってみると分かるのですがかなりのフェザーウエイト。軽いです。ネックもかなりスリムでストレスを感じさせません。この取り回しの良さ、価格、バランスは初心者へのおススメギターの新たな風を感じさせます。

f:id:shima_c_chikushino:20171129155242j:plain

全モデル共通の音叉マーク。こういう遊び心がどことなくバイクを連想させるのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

RS502T

f:id:shima_c_chikushino:20171129155236j:plain

目を惹くのは何といってもオリジナルで開発したというブリッジですね。ボーデングリーンと名付けられた深い緑はとても上品で、アイボリーで統一されたピックアップカバーとピックガードが映えますね。ピックアップにはP-90タイプをセレクトし、色々な意味で個性を出したいギタリストにおススメです。

f:id:shima_c_chikushino:20171129155231j:plain

なんかこのブリッジもバイクのパーツに見えてきました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に

RSP20CR

f:id:shima_c_chikushino:20171129155225j:plain

安心、安全のMADE IN JAPAN、「REVSTAR」のフラグシップモデルです。YAMAHA独自のIRA処理により、長年弾きこまれたギターのような鳴りの良さを実現し、新品とは思えないような鳴りと一体感を感じます。カラーも和風なテイストの二色をラインナップ。ネックのジョイント部分やコンターも美しく仕上げられています。

f:id:shima_c_chikushino:20171129155217j:plain

f:id:shima_c_chikushino:20171129155221j:plain

ハードウェアもリリースに合わせて新開発、この質感・・・。いいですね。レトロな雰囲気を感じさせます。ピックガードには「copper」いわゆる銅を使用し高級感を演出しています。

f:id:shima_c_chikushino:20171129155213j:plain

この縦のストライプがまたいいですね。クラシックカーを彷彿とさせるこの佇まいは男心とくすぐります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか。お店には紹介した三機種以外にも沢山展示してあります。ご来店心よりお待ちしています。ではまた次回。

f:id:shima_c_chikushino:20171129155257j:plain

ASTERISMメジャーデビュー記念イベント The Session Vol.1

ASTERISMメジャーデビュー記念イベント「The Session Vol.1」

福岡、佐賀を拠点に活動する3ピースハードロックインストバンドASTERISM
2017年11月15日(水)にメジャーデビュー。5曲入りの1st ALBUM「The Session Vol.1」をリリース。
これを記念して、島村楽器 筑紫野店ホールにて特別なライブイベント開催決定‼
圧倒されるライブ演奏はもちろん、本人たちによる使用楽器紹介、メジャーデビューへの道のりや上達テクニックの秘訣など、ここでしか聞けない内容盛りだくさん。
ASTERISMを徹底的に大解剖しちゃいます!!
youtu.be

ASTERISMメジャーデビュー記念イベントThe Session Vol.1

日時 2017年12月10日(日)OPEN13:30 START14:00
会場 島村楽器 筑紫野店イベントホール  
料金 ¥1,080(税込)
定員 40名

ASTERISM紹介

f:id:shima_c_kurume:20171121200518j:plain
ASTERISM
ASTERISM」(読み:アステリズム)は福岡・佐賀を中心に活動する平均年齢15歳の3ピース・ハードロック・インストバンド
ギターHAL-CAは父親の影響で幼少の頃からハードロックを聴いて育っており、10歳の時に初めて観たLOUDNESSのライブでギターの「高崎晃」に衝撃を受けたのをきっかけにギターを始める。
MIO、MIYU兄弟もバンドをやっている父親の影響で幼い頃から様々な音楽が流れる環境の中で育ち、兄・MIOはRAINBOWの「コージー・パウエル」の影響を受け5歳の頃からドラムを、弟・MIYUMR.BIGの「ビリー・シーン」の影響で7歳の頃からベースを始める。
3人は2014年に開催された音楽コンテストThe 8th Music Revolutionで出会い、意気投合。かつてないインストバンドが誕生した。3人も最初にお互いを観た印象を「同じ世代で同じレベルで音楽を共有できる仲間にやっと出会えたと感じた」とその後語っている。 「ASTERISM」の魅力は、その見た目からは想像もできない超絶技巧を繰り広げる“同年代キッズたちのヒーロー”であることに加え、3人の音楽への情熱がほとばしる圧巻のステージにある。その溌剌としたパフォーマンスは大人までも思わず拳を上げるほど元気にさせる。
現地マネージャーのFaceBook上で爆発的に認知が拡散する中、ジェームスブラウンのバンド“JB'S” のブーツィー・コリンズ氏が自身のFBで動画をシェアし『今年最高のバンドを日本で発見 !』と紹介したことから、ページ内動画「155」累計再生回数が13,000,000回を突破。スペイン、香港、ブラジル等海外からのフェスやTVショウへの出演依頼が続々届いている。
そして2017年11月、徳間ジャパンコミュニケーションズより、5TRACKS ALBUM『The Session Vol.1』でメジャーデビューを果たす。

ASTERISM公式サイト

asterism.asia


お問い合わせ

店舗名 電話番号
島村楽器 イオンモール筑紫野店 092-918-1040
担当 島村楽器 久留米ゆめタウン店:外間(ほかま)

ピアノインストラクター灰田瞳のモルディブ漂流記~第3話~『モルディブの人もまた日本のアニメがお好き?!』

       f:id:shima_c_chikushino:20170915215004j:plain

皆様こんにちは。
島村楽器イオンモール筑紫野店ピアノインストラクターの灰田 瞳(はいだ ひとみ)と申します。
大人の皆様のための予約制ピアノレッスンを担当しております。
        f:id:shima_c_chikushino:20170919180041j:plain


私は、2015年1月5日~2017年1月4日までモルディブで音楽を指導していました。
ここでは、モルディブで生活をして感じたことを徒然なるままに綴っていきます。
お付き合いくださると嬉しいです。



第3回目の今回は、モルディブの人もまた日本のアニメがお好き?!』をテーマにお送りします。


日本のアニメが海外で人気という話を聞いたことがある方がいると思います。
モルディブも例外ではありません。
私が住んでいた島の学生は「NARUTO‐ナルト‐疾風伝」「ONE PIECE」「Fairy Tailが好きで、よくアニメの話しをしました。


NARUTOのアニメが好きな女生徒(当時中学1年生)が授業の後によく絵をプレゼントしてくれました。
その生徒のニックネームは『サクラ』で、NARUTOのメインヒロイン『サクラ』が好きでした。
f:id:shima_c_chikushino:20171120143128j:plain
f:id:shima_c_chikushino:20171120143300j:plain
アニメを観て日本に興味を持ち、日本語を覚えた彼女は、授業が終わると日本語でいつも「ありがとうございました」と言ってくれました。

f:id:shima_c_chikushino:20171120143500j:plain
前列左から2番目の生徒さんがサクラちゃん
彼女は日本語で名前が書けるようになりました。
f:id:shima_c_chikushino:20171120143356j:plain
左上にサイン入り
サクラちゃんが所属するクラスは女子生徒しかいないクラスで、赴任した1年間のみ音楽の授業をしました。
授業内容は学校側の要望でリコーダーの指導をメインに、ドレミを覚えるために“ドレミのうた”、楽譜を読めるように音楽理論、頭声でCeltic Womanの“You Raise Me Up”や映画アナと雪の女王から“Let It Go”の歌唱をしました。
f:id:shima_c_chikushino:20171127214746j:plain
リコーダー指導中

ちなみに海外でNARUTOの人気が高いのは、忍者という存在を特別視しているからだと言われています。
そして、海外では日本に忍者がいると思っている方が多いです。



ONE PIECEもやはり人気です。
「何度も繰り返し観ている」と報告するONE PIECE大好きなモルディブ人の友人は、ONE PIECEの最初のエンディング曲“Memories”も大好きで、私がキーボードで弾き語りをすると感激して録画をしていました。


Fairy Tailは私は存じ上げなかったのですが、生徒に一緒に観ようと誘われて観るようになり、私が一番ハマったアニメです。
2作目の映画が今年の5月に放映されたので観に行き、入場者プレゼントをゲットしました。
f:id:shima_c_chikushino:20171120143037j:plain
そして「新作映画を観たよ!」と生徒に自慢しました。


ドラゴンボールモルディブで一度テレビで放送されているのを観ました。
ドラゴンボールもまた有名です。


宗教上服装に制限があるモルディブでもコスプレをする人がいました。
日本のアニメは日本のユーモアを知ることが出来る、興味深い、単純だけど笑いを楽しむことが出来る点が良いと海外の人から支持されています。
アニメを観て覚えた日本語で話しかけられることが本当に多かったです。


日本のアニメを通して、日本文化・日本語に興味を持ってくださることはやはり嬉しいものです。
日本のアニメが子ども達の興味・関心を広げ、子ども達の様々な可能性を引き出すものであり続けることを願います。




それでは『モルディブの人もまた日本のアニメがお好き?!』についてお送りいたしました。
次回は『ピアノインストラクター、ウクレレを持ってふたたびモルディブへ行く』についてお話しします。

f:id:shima_c_chikushino:20171121145201j:plain
romero creationsウクレレを購入しDaniel Ho氏と撮影

また次回、お会いいたしましょう!

私に会いたい!話したい!レッスンを受けたい!と思ってくださった方は下記をご覧ください。

ピアノインストラクター紹介はこちら!
さらに詳しいプロフィールはこちら!

会費のご案内(予約制・大人のピアノ)

コース 1レッスン 予約可能曜日・時間 月会費(税込) ご入会金(税込)
■フルタイム 週末やお仕事帰りに通いたい方にオススメ! 30分 月・火・金 12:00-20:30 土・日・祝 10:30-19:00 ¥12,960 ¥10,800
■フルタイム 60分 月・火・金 12:00-20:30 土・日・祝 10:30-19:00 ¥22,464 ¥10,800
デイタイム 平日の昼間に通いたい方にオススメ! 30分 月・火・金 13:00-16:00 ¥10,800 ¥10,800
デイタイム 60分 月・火・金 13:00-16:00 ¥19,008 ¥10,800
入会時にご準備いただくもの
  • ご入会金
  • レッスン料2か月分
  • ご本人確認書(運転免許証・保険証など)

※レッスン料のお引き落としにはお手持ちのイオンカードまたはシマムラミュージックカード(年会費無料)をご利用いただけます。
詳細は担当(灰田)までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器イオンモール筑紫野店
電話番号 092-918-1040

ちく★さんぶる開催しました!

こんにちは!
音楽教室担当の山本です!
 
11/12(日)に開催したアンサンブル発表会「ちく★さんぶる」について当日の様子をレポートしますね!
f:id:shima_c_chikushino:20171114173849j:plain
 
 
そもそもちく★さんぶるとは???
島村楽器イオンモール筑紫野店にお通いのクラシックコースの生徒様・会員様にアンサンブルを楽しんでもらおう!という発表会イベントです♪
ちなみにちく★さんぶるというネーミングですが、筑紫野+アンサンブルを合体させ、ちく★さんぶると私が名付けました!
生徒会員様の温かさ、筑紫野のゆったりとした雰囲気が表れている気がして自分では気にいっております(笑)

ぜひ、皆さんもちく★さんぶる覚えてくださいね!
 
さて、今回の発表会ですが、ピアノ・バイオリン・トランペット・サックス・フルート生徒会員様に参加頂きました!!!!!
では、早速、プログラム順にレッツゴー!
f:id:shima_c_chikushino:20171114174941j:plain


トルコ行進曲/ピアノ生徒様Mさん
ちく★さんぶるの幕開けです!スタインウェイでの連弾でした♪先生と靴もお揃い、息もぴったりの演奏を聴かせてくれました!
f:id:shima_c_chikushino:20171114173333j:plain



海の見える街「魔女の宅急便より」/バイオリン生徒様Hさん、Tさん
生徒様同士でのアンサンブルは緊張されたかと思いますが、おふたりの優しい音が印象的でした♪あっという間にジブリの世界!
f:id:shima_c_chikushino:20171114173312j:plain



ムーンリバー/バイオリン生徒様Mさん
日々の練習が伝わってくる演奏でした。お店のイベントにもよく来てくださるMさんですが、沢山の音楽を聴かれているからか、ご自身の世界観を持って演奏されているようで上達に驚きました!!
f:id:shima_c_chikushino:20171114173325j:plain


ルパン三世のテーマ/サックス生徒様Kさん
楽器を始められて間もないKさんですが、メロディ、裏メロ、本多先生との掛け合いと見どころが満載!!力強いサックスの響きに圧倒されました!!
f:id:shima_c_chikushino:20171114173315j:plain



家族になろうよ/トランペット生徒様Mさん
ソロでメロディラインを吹くことの緊張感、すごく分かります!!それをものともせず、堂々とした演奏をしてくださいました!!山本先生のギターはなかなか見られません。今後ちく★さんぶるだけのプレミアムになるかも(!?)
f:id:shima_c_chikushino:20171114173327j:plain



風笛~あすかのテーマ~/バイオリン生徒様Iさん
優しいメロディを表現するのは難しいと思うのですが、心に伝わる演奏をしてくださいました。ご自身には厳しくもあり、これもひとつの修行だと思いこれからも頑張る。と先を見据えるIさん!!今後のステージもご一緒できたらと思います!!
f:id:shima_c_chikushino:20171114173317j:plain



雪の華/フルート会員様Tさん
ちく★さんぶるの最後を飾って下さったTさん。からだ全体で音を届けていらっしゃる姿に感動しました。。。また、演奏後のインタビューでは、ご自身の想いや、うちのお店のことまで語ってくださいました(涙)
f:id:shima_c_chikushino:20171114173329j:plain



情熱大陸ニューシネマパラダイス/フルートインストラクター古野菜々美・ピアノインストラクター灰田瞳
そして、みなさまに感謝の気持ちを込めて、インストラクター演奏をお届けしました!いつも一緒に仕事をしている仲間ですが、やっぱり演奏してる時ってかっこいい!!(笑)
f:id:shima_c_chikushino:20171114173319j:plain


最後は記念撮影!楽器もキラキラ!皆さんの笑顔もキラキラしてます!
f:id:shima_c_chikushino:20171114173332j:plain



今回、生徒様・会員様のお言葉で、出演に至った経緯、これからの決意を聞くことができたり、
先生と生徒会員様の素敵な関係性を感じられたり、音楽教室のPRをしてくださった会員様がいらっしゃったり(涙)
話し出すときりがないですが、私にとっても一生の思い出になりました。

また、生徒様・会員様が沢山観に来てくださいました。
会場を盛り上げてくださったり、ご出演の生徒様のお言葉に共感されていたり、
「次は出たい!!!」と、嬉しい言葉もいただきました。


ご出演くださった生徒会員様、ご観覧くださった皆さま、本当にありがとうございます!!!
ちく★さんぶる第2回では、もっともっと楽しいアンサンブルしましょうね!


以上、音楽教室担当山本でした!


www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.